酵素でダイエット効果を得るための基礎知識

By ritan , 2015年3月27日 , ダイエット, ダイエット

LINEで送る
Pocket

20

最近多くのメディアに取り上げられている酵素ですが、どうして酵素が体にいいのか、ダイエット効果があるのかなど、きちんと理解している人は少ないのではないでしょうか?
酵素の力を確実に活かすためにも、酵素についての知識を身に付けていきましょう。

酵素っていったい何?

酵素とはそもそもどういったものなのでしょうか?
その正体は簡単に言えばミネラルにタンパク質が巻き付いたものです。
そしてミネラルの種類や巻き付くタンパク質の種類、巻き付き方などで種類や働きが変わり、現在発見されているだけでも3000以上の種類があります。
これほどまでに数多く存在している酵素ですが、実はそれぞれ一つの働きしかできないという特徴があります。
たとえば、でんぷん質を分解することで知られているアミラーゼは、でんぷん質しか分解できず、たんぱく質や脂質などは分解できません。
このように酵素というのはそれぞれの役割が決められており、それ以上の働きはできないのです。
そしてもう一つ大きな特徴として挙げられるのが、熱によって変質しやすいという点です。
タンパク質が熱によって変質することはよく知られていますが、酵素もそのタンパク質により構成されているため、熱にとても敏感になります。
つまり加熱した食品には酵素の働きは期待できないのです。
このような特徴は、酵素を効率的に利用するうえでとても重要になりますので、ぜひ頭に入れておくことが重要です。

酵素で期待できるダイエット効果

多くのメディアが取り上げているように、酵素にはダイエット効果が期待できます。
それは消化酵素と代謝酵素の働きによるものです。
消化酵素とは、先ほど紹介したアミラーゼのように、栄養素を分解するのに役立つ酵素のことで、代謝酵素とは分解された栄養素を効率よく代謝し、消費してくれることに役立ちます。
脂質や炭水化物など特定の栄養素を過剰に摂取して、体内にある酵素が足りなければ分解できずに体内に貯まってしまい、太りやすくなってしまいます。
そこで特定の栄養素を分解してくれる酵素を積極的に摂取することで、効率よく栄養素を分解し、体外に排出することができるため、結果的にダイエット効果につながるというわけです。
ただし酵素にダイエット効果を期待するためには、いくつかの注意点があります。
まず一つ目は酵素なら何でも良いというわけではないという点です。
酵素にはそれぞれ働きが決まっていますので、自分の食生活に合わせた酵素を選択することが重要なのです。
次に酵素を摂取しているからと言って、食生活を乱してしまう事は厳禁という点です。
酵素さえ飲んでいれば何を食べてもよいと勘違いする人が多くいますが、これではとてもダイエットにはつながりません。
あくまで酵素は補佐的な役割だと念頭に置き、規則正しい食生活を心がけることが重要です。
酵素の特徴やダイエット効果の仕組み、さらには注意点をしっかりと理解し、酵素の力を最大限活かすことができるように心がけていきましょう。

まとめ

酵素はミネラルとタンパク質から構成される物質です。
そしてそれぞれ働きが決まっている、熱に弱いなどの特徴があります。
その性質や特徴をしっかりと理解して、効率的にダイエット効果を得られる使い方を心がけていきましょう。