酵素を粉末で摂るには理由がある!手軽で継続しやすい粉末タイプで酵素生活をスタートさせよう

By ritan , 2016年9月13日 , サプリ

LINEで送る
Pocket

shutterstock_51394786

出典先:pinterest

酵素を手軽に取れる方法としてさまざまなタイプの酵素製品が発売されていますが、持ち運びに便利で外出先でも手軽に摂取できる粉末タイプがオススメです。それだけではなく値段の面でもお手頃で、いろんな飲み物に混ぜることでオリジナルの酵素ドリンクが完成します。

粉末タイプと液状タイプに効果の差はあるのか

酵素サプリメントはさまざまなタイプが展開されています。粉末・顆粒・液状・カプセル・練り状など多様化していますよね。その中でも主流となっているのが粉末タイプと液状タイプになります。この2つは比較的早い段階で発売されたこともあり、多くのメーカーが2つのタイプの酵素サプリメントを発売しています。

粉末タイプと液状タイプには発揮される効果に違いがあるのか、と気になるところですよね。巷では「粉末や加熱処理されているから液状の方が酵素が生きている」という話も流れていますが、これは一概にどちらが良いとは言えるものではなく、サプリメントを製造する上での原材料・製造方法・熟成期間がとても重要になってきます。

まず一つ目のポイントの原材料ですが、植物発酵エキス配合か・化学添加物は無添加なのかというところをチェックします。酵素は熱を加えると破壊されるという性質を持っているため、高温で加熱処理されると一部の酵素は破壊されます。製造方法ではできるだけ高温加熱処理されていないものや低温の加熱乾燥処理が施されているかを確認しましょう。さらに酵素は発酵や熟成が長くなるほど栄養素や抗酸化成分が高まります。どれくらい熟成させているのかも確認すると良いです。

粉末や液状で選ぶのではなく、サプリメントは上記3つに重きを置いて選択するのが一番です。液状であるからといって絶対に「生」酵素というわけではなく、逆に粉末タイプでしっかりと製造にこだわっているメーカーもあります。それなら粉末タイプを選んだほうがより高い効果が期待できるでしょう。

酵素粉末のメリット

酵素を生活に取り入れて日々続ける上で製造方法などの次にきになるのが「値段」ですよね。酵素は摂取してすぐ効果を発揮する成分ではありませんので、ある程度継続する必要があります。しかし費用がネックになると効果が発揮されないまま酵素生活が終わってしまうことも考えられます。

酵素粉末の値段はメーカーによってもさまざまですが、1ヶ月の相場としては3000〜4000円程度になります。4000円の場合、1日約133円で高価で続けられないということにはならないでしょう。逆にこれ以上安価だと使用されている酵素の種類や成分が大幅に減っている可能性があるので、安価すぎる酵素粉末は選択しないほうが無難です。

また粉末タイプは1回の使用量が個包装されていて、持ち運びに便利だという点がメリットとして考えられます。酵素は日々の継続が大切で飲み忘れると勿体無くなります。鞄に忍ばせられる容量なので学校や職場、旅行など外出先でも手軽に酵素を摂ることができます。

対して液状タイプは1本のボトルが約500〜700mlの内容量になり、1回の使用量が40ml〜60mlと計算すると1ヶ月で2〜3本必要な計算になります。1ヶ月の予算は5000〜1万円程度は考える必要があります。

酵素粉末ならドリンクのアレンジ幅が広い

酵素粉末を利用する点で嬉しいことは、水などの水分と混ぜて摂取できるということです。味のある飲み物と一緒なら酵素独特の風合いや味わいも相殺され、毎日継続することも難しくありません。そこで酵素粉末をミックスすることができるアレンジ酵素ドリンクをご紹介します。

【酵素粉末+炭酸水】
お好みの量の炭酸水に酵素粉末を1包加えて混ぜます。炭酸水は気泡によってお腹が膨らみ満腹感を得ることができます。無添加の炭酸水ならカロリーもないためダイエット中にもオススメです。

【酵素粉末+冷たい紅茶やハーブティー】
お好みの量の冷たい紅茶やハーブティーに酵素粉末を1包加えて混ぜます。いつも飲む飲料に混ぜて気軽に酵素生活をしましょう。しかし酵素は熱に弱いためホットではなくアイスの紅茶やハーブティーと組み合わせて下さい。

【酵素粉末+スムージーやジュース】
フルーツや生野菜で作ったスムージーやジュースに酵素粉末を1包加えて混ぜます。酵素はビタミンやミネラルと一緒に摂るとお互いが活性化するので、とても良い組み合わせです。しかし酵素は冷凍にも弱いため、冷凍したフルーツや生野菜で作ったスムージーやジュースとは混ぜないでください。

【酵素粉末+お酒】
お好みの量の日本酒やカクテルに酵素粉末を1包加えて混ぜます。お酒の味を邪魔することなく手軽に酵素が摂取できます。

まとめ

酵素粉末は継続しやすい値段で持ち運びに便利な酵素サプリメントということがわかりました。いろんな飲み物と併用することでより続けやすくなるので、自分好みのアレンジを見つけましょう。そして大切なのはどのような原材料・製造方法・熟成期間で作られた酵素粉末なのかを確認することです。