脂肪を燃焼!生活習慣病の予防にも効果的!オメガ3で健康的なダイエット

By ritan , 2016年9月26日 , オメガ3, ダイエット

LINEで送る
Pocket

large

出典先:We Heart It

ダイエットをするときに気をつけなければいけないことは、身体に大きな負担をかけないようにすることです。いくらダイエットに成功しても、それが免疫力の低下を招き、病気になりやすい身体を作ってしまう可能性もあります。
こうした事態を引き起こしたくないという方におすすめしたいのが、オメガ3です。オメガ3は脂肪酸の一種ですが、これが代謝を上げて脂肪燃焼を早めることで、ダイエットに良い効果をもたらします。また、コレステロールや中性脂肪を下げる効果ももっているので、動脈硬化やその他生活習慣病の予防にも有効なのです。オメガ3で健康的なダイエットを目指しましょう。

ただ痩せるだけじゃない、健康にも適したオメガ3の力

オメガ3には、DHA・EPA・DPAといった成分が含まれております。

DHAはお聞きになったことがある方も多いかもしれませが、これは脳神経の機能を維持を維持する役目を担っており、脳が活性化されることで情報伝達がスムーズに行われるようになります。その結果、記憶力や学習能力の向上にも役立つと言われています。また、DHAには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きや、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。
EPAは、血液の粘り気を減らして血流をよくしたり、血小板を凝集させる物質の生成を抑える働きがあります。DHAとよく似た性質をもっていますが、EPAは脳神経の機能維持は行わないという点で異なります。
DPAは、EPAと同様に血液をサラサラにしたり、血管に悪玉コレステロールや脂質が付着するのを防ぐ働きがあります。また、血管の傷を修復する際にはEPAよりも10倍の効果を発揮すると言われています。

以上の成分を多く含んだオメガ3を摂取することで、血液がサラサラになり、体内の代謝が促進され、内臓脂肪が素早く燃焼されるようになるのです。その結果、脂肪の増加が抑えられ、ダイエットにつながります。またこうした作用によって、メタボや糖尿病に代表されるような生活習慣病を、未然に防ぐことにもつながるのです。
このように、オメガ3はただ痩せるというだけではなく、病気になりにくい身体を維持しながらダイエットすることを可能にしてくれるのです。

さらに、オメガ3にはアレルギー反応や炎症を抑える効果があることもわかっています。先ほどのEPAには、炎症やアレルギー反応を引き起こすプロスタグラジンの生産を抑える働きがあります。そして、このプロスタグラジンのもとになるアラキドン酸の働きや合成も同時に抑えてくれるのです。こうしたことから、オメガ3はダイエットだけではなく。花粉症やその他のアレルギー反応の予防にも極めて効果的なのです。

これだけではありません。オメガ3にはがん予防の効果もあると言われています。先ほどご紹介したDHAには、がん細胞の増殖を抑制する効果があることがわかっており、オメガ3を摂取することで、結果としてがん予防にもつながるというわけです。

ついつい極端な偏食や断食などで無理をしてしまいがちなダイエットとは違い、オメガ3を使えば効率よく脂肪が燃焼されることに加え、がん予防やアレルギー反応の予防にも効果的なので、健康的で持続的なダイエットが可能になります。身体に負担をかけすぎず、健康とのバランスをうまく保ちながらダイエットを実践したいという方は、ぜひオメガ3を摂取して上手なダイエットを目指しましょう。。

適度な運度も取り込んで、より上手なダイエットを心がけよう

オメガ3には脂肪燃焼を促進する効果があるとお話ししましたが、これに運動を少し加えることで、効果がさらに増大することがわかっています。特に運動をする前にオメガ3を摂取することで、ほんのわずかな運動でも脂肪がより燃焼されやすくなることが最近の研究では明らかになってきました。

では、オメガ3と運動を組み合わせた上手なダイエット法について、これからご紹介していきます。

まず、どの時間帯にオメガ3を摂取するのがおすすめかといいますと、朝食時です。朝といえば通勤や通学で歩いたりして身体を動かす機会が何かと多いかと思われます。しかし、この何気ない行動でも、オメガ3の働きによって脂肪燃焼につながる運動へとなってしまうのです。オメガ3は脂肪を燃えやすくする働きがあるので、そこでちょっと身体を動かすだけで大きな相乗効果が得られるのです。ちなみに、夕食時の摂取と比べると、その効果の差は10倍にもなると言われています。

また、栄養素を吸収する働きをもつ腸の動きは、朝から昼にかけて最も活発になると言われています。このため、朝食時に摂取することで、オメガ3に含まれる成分がより吸収されやすくなり、結果的にダイエットや健康にもたらす効果が大きくなります。ぜひ朝食時に摂取するよう心がけましょう。

それではここで、具体的な運動例をあげてみましょう。最近の研究では、数分間の有酸素運動でも脂肪燃焼が期待できることがわかっています。毎日1時間のウォ―キングをしなくても、ほんの5分でもいいのでコツコツ続けていば効果が期待できるということです。

というのも、オメガ3から期待できる健康効果を感じるようになるには、最低でも2~3ヶ月の継続的な摂取が必要と言われています。つまり、より効果的なダイエットをするためには、運動も並行して2~3ヶ月続けていくことが望ましいということです。そのためには、激しい運動で無理をして途中で断念してしまうよりは、毎日簡単にコツコツ行えるような運動が理想的なのではないかと思われます。

サプリメントでオメガ3を摂取しよう

オメガ3はさまざまな食べ物に含まれています。たとえば、ニシン・サバなどの青魚や、サケ・タラなどの魚介類に多く含まれています。また、最近ではエゴマ油や亜麻仁油などで簡単に摂取できることも知られています。しかし、こうした食品類を毎日食べるのはなかなか大変だと思います。

そこで、ここではオメガ3のサプリメントをお勧めします。これなら毎日手軽に摂取することが可能です。また、すでにお話しさせていただいたように、オメガ3は朝に摂取する方が、ダイエットにも健康にもより効果的です。

しかし、朝はちょっと忙しくて料理する時間がなかなかとれないという方も多いのではないでしょうか。そんな忙しい方でも、サプリメントならば簡単にご使用いただけます。何より、オメガ3の効果を感じるためには最低でも2~3ヶ月が必要と言われていますので、中断することなく継続的に摂取していくことが大切です。健康に気を遣いつつ、ダイエットも継続的にうまくこなしていきたいという方は、ぜひオメガ3サプリメントをお試しください。これがあれば、料理ができない日でも無理なくオメガ3を摂取することが可能になります。

まとめ

オメガ3の主な役割は、身体の代謝を高めることで、脂肪をより燃焼しやすくすることです。また、血液をサラサラにし、血中のコレステロールや中性脂肪を下げることで、動脈硬化などの命の危険にかかわるようなリスクを低下させることにもつながります。そしてそのためには、毎日の適度な運動と組み合わせることで、筋力を少しずつつけて代謝を上げていくことが効果的です。無理のない範囲で継続して摂取することを心がけ、食事に取り込むことが難しいときなどは、サプリメントで補うようにしましょう。