疲れにくい体にするために、酵素を摂取しましょう

By ritan , 2014年12月19日 , 疲れ, 疲労回復

LINEで送る
Pocket

30

疲労の多い、現代社会。疲れやすくなったと感じることはありませんか。ここでは酵素とは何か、そして疲れにくい体にするための方法をご紹介します。

酵素の働き

炭水化物、タンパク質、脂肪などの栄養素は知っていても、酵素を知らない方は多いのではないでしょうか。酵素とは消化を助けたり、新陳代謝を良くしたりする栄養素です。

具体的に説明していきます。

まず、一般的に知られているのが、食物の消化を助ける働きです。食物酵素と呼ばれます。

そして、栄養を体の隅々まで運び、吸収しやすくする働きがあります。食事やサプリメントと一緒に摂取することにより、栄養素が吸収されやすくなります。

有害な毒素を排出する働きもあります。タバコをお吸いになる方などにはとても有効な栄養素です。

さらに、体の免疫力を高め、病気に強くなります。病気がちな方にはぜひ知ってもらいたい点です。

これらのことから、酵素がどれだけ体に大切な栄養素かがわかるでしょう。

もし、酵素が体に不足するとどうなるのでしょうか。

さきほど酵素には消化を助ける働きがあることを説明しました。酵素が不足するとデンプン等の分解が不十分になります。これが血液にそのまま吸収され、血液がドロドロになります。この場合、本人は栄養を取っているつもりでも、体にとっては異物になってしまうのです。

疲れにくい体にしていくためには

疲れにくい体にしていくために必要なのは、運動が一番です。

仕事に追われて時間が取れない方でも、心がけ次第では運動の効果を得ることはできます。

例えば、通勤時間です。いつもエスカレータを利用する方も多いでしょうが、これを階段に変えてみましょう。効果的にカロリーを消化することができます。

姿勢をよくするのも大切です。パソコンなどの作業をする時も頭からお尻まで、棒が一本入ったような姿勢を心がけます。こうすることで腰の負担が減り、疲れを減らすことができます。

さらに、大事になってくるのが食生活です。まずはバランスの取れた食事を取りましょう。具体的にはビタミン、ミネラル、炭水化物、タンパク質、脂肪などの栄養素をバランスよく取るように心がけましょう。

食事と一緒にサプリメントを摂取するのも一つの方法です。サプリメントはそのまま飲むだけでは、効果的に栄養素を吸収することができません。必ず食事と一緒に摂取するようにしてください。人の体は、胃に食物が入ってくると、効果的に栄養素を取得するように命令します。具体的には胃液が分泌され、胃や腸の働きが活発になります。ところが、サプリメントだけ取得しても上手く栄養素が摂取できないのです。

まとめ

上記のように、疲れにくい体にしていくためには、運動、食生活の改善を心がけることが重要です。そして食生活の改善に欠かせないのが酵素です。普段の食事はもちろん、サプリメントにおいても、栄養素の吸収を助けてくれるのです。