今話題の酵素って何?安全に摂取するには?

By ritan , 2014年12月19日 , その他, 安全

LINEで送る
Pocket

31

ダイエットや健康の維持によいとされている注目の「酵素」。近年テレビや雑誌などでよく目にするけれど、あらためて、酵素って一体何なんでしょうか?私たちの体にどんな作用を及ぼすのでしょうか?安全で効果的に酵素を摂取する方法はあるのでしょうか?考えてみたいと思います。

酵素とは何でしょうか?どんな働きをするの?

時代の移り変わりとともに、健康に対する概念も移り変わっていきます。1970年代までは、糖質・脂質・タンパク質の3大栄養素が健康の源とされていました。そして、1970年代から2000年代にかけては、加えてビタミン・ミネラルが健康の源とされてきました。しかし、2000年代以降は、「酵素」が健康の源とされています。

酵素ってそもそも何でしょうか?酵素とは、人間が健康な生活を上で欠かせない物質で、食べ物の消化吸収を高め、吸収された栄養分を体内に届け、活性酸素などの有害物質を体外に排出し、自然治癒力を高めてくれるなどの働きがあります。

この酵素が体内で不足すると、さまざまな体調不良・病気を引き起こします。一般的に、体内の酵素の量は一定であるとされていて、年齢を重ねるごとに減っていくようです。加齢や、ストレスによって酵素の絶対量が少なくなり、消化不良や便秘などの不調を及ぼすことになるのです。

体内酵素が減ると、食事の後に体がだるくて眠たくなったり、太ってしまったり、便秘がちになったり、化粧ノリが悪くなったり、風邪をひきやすくなったりします。酵素不足は、健康だけでなく、美容にもとっても深刻な影響を及ぼすのです。

酵素を毎日の生活の中で効率よく摂るには?

このように、健康と美容のために必要不可欠な酵素ですが、毎日の生活で効率よく摂る方法はあるのでしょうか?

酵素は熱に弱く、48度では2時間程度、50度では2分程度、53度ですとなんとたった20秒程度で死んでしまうと言われています。

ですから、1日の食事のうち半分は生のお野菜と果物で摂取するといいでしょう。また、生の野菜や果物をすりおろして食べると、吸収できる酵素の量が何倍にも増えるので、とても効果的です。

酵素の多い食品にはどんなものがあるのでしょうか ?炭水化物を分解する酵素が多く入っている食品は、ダイコンやリンゴ、レモンなどです。すりおろす事によって酵素を効率よく摂取することができます。

また、タンパク質を分解する酵素が多く入っている食品は、バナナやパイナップル、セロリなどがあります。さらに、毒素を体外に排出するデトックス効果のある食品は、オレンジやキュウリなど。糖質を分解する酵素はスプラウトやアボカドに多く含まれています。また、日本の伝統的な発酵食品、たとえば納豆やお味噌、漬け物、麹などの食品にも酵素が多く含まれています。

まとめ

健康で元気な日々を送るのに欠かせない「酵素」ですが、せっかく野菜を摂取していても、農薬をたっぷりと使用した野菜ですと、かえって健康に害を及ぼします。

ですから、無農薬や減農薬でつくられた安心・安全な野菜を選んで食べることが大切です。

また、毎日、生野菜でサラダを作るのは大変ですし、毎日外食で新鮮なサラダを食べることも経済的には難しいですよね。

そんなときに、手軽に酵素を補給できる酵素サプリメントや、酵素ドリンクを摂取するとよいでしょう。

サプリやドリンクを選ぶ際にも、野菜を選ぶのと同じように、安心・安全な信頼できるメーカーのものを買うようにしましょう。