酵素で無理なく断食しよう

By ritan , 2015年1月23日 , ダイエット, ファスティング

LINEで送る
Pocket

酵素断食

普段から暴飲暴食を行っていると、それら食物を消化するために消化器系の内臓に大きな負担が掛かってしまいます。

大きな負担が掛かり続けると最悪病気に繋がってしまう可能性があります。

そんなときは断食を行うことで内臓を休ませることが出来ます。

過剰なカロリーを摂取することも無くなるので、余計な脂肪が落ちやすくなり、断食することで老廃物を排出しようとする働きが高まって身体がリフレッシュします。

さらに白血球が増加しやすくなり、ウイルスや細菌への抵抗力も高まるのです。

断食には健康面でいろいろなメリットがありますが、長期間続けると身体への負担が大きくなってしまいます。

1週間から2週間くらいの期間で断食を行うのが一般的ですが、その間は人に欠かせない栄養素を補給できないのです。

酵素断食なら必要な栄養素を補給できる

そこで注目されているのが酵素断食です。

酵素食品などを使用し、普段の朝昼晩のお食事に置き換えしてプチ断食します。

酵素商品はたくさんの種類の野菜や果物などを原料に使用しており、それらの食材に含まれる栄養素を補給しながら断食を続けることが出来ます。

水だけと言った断食より健康的に続けやすいのが最大のメリットでしょう。

酵素には代謝を上げる作用もあり、溜まった脂肪が燃焼されやすくなります。

脂肪が燃焼することでダイエット効果も期待できます。

水だけの断食でダイエットをしてもやつれて見えてしまいあまり美しくないですが、酵素断食なら美しくダイエットを目指せるのも嬉しい所です。

酵素には食物の消化を助ける作用や、消化して得られたエネルギーを体内で働かせる作用があります。

酵素食品を召し上がっても内臓への負担もごく軽いので安心です。

酵素食品にはいろいろある

酵素食品にはドリンクやサプリメントなどいろいろあります。

ドリンクは濃縮された原液がピンに入っていて、適量をお水などで割って飲みます。

サプリメントはお水と一緒に召し上がるだけです。

また、サプリメントにはカプセルタイプ、ペーストタイプ、粉末タイプといろいろなタイプがあります。

ただお水と一緒に召し上がるのでは味気ないと言う方には、
粉末タイプを選ぶとヨーグルトなどにかけて召し上がることもでき、おすすめです。

そのまま召し上がるのと違ってむせる事も無いですし、美味しく召し上がれるので続けやすいでしょう。

まとめ

断食は空腹感にさいなまれて途中で挫折しやすいデメリットがあります。

しかし酵素断食では酵素が満腹感を与えてくれるので、お水だけの断食より続けやすいメリットがあります。

どうしても空腹感に我慢できないと言うときは、少量の生の野菜や果物を召し上がると良いでしょう。