酵素で見る身体の健康とアトピーなどの症状予防

By ritan , 2015年2月3日 , その他, 体質改善

LINEで送る
Pocket

02

身体に必要不可欠な酵素、この酵素を摂り入れることにより、アトピーなどの症状を予防するようにしなければいけません。酵素の働きとアトピー改善の紹介をします。

酵素と身体の関係、酵素が全ての源

最近では酵素と呼ばれる成分が沢山の商品に使われておりますが、その効果は多岐に渡って利用されています。そしてこの酵素はあらゆる生命に必要不可欠なもので、生命が存在する為の源でもあります。

例えば生命が生まれて成長していくことも酵素の働きで維持され、細菌のような生命でもウィルスから身体を保護する為に酵素が働いています。当然、人の身体においても食物を消化する役割や栄養を体内の臓器全てに供給したり、癌細胞を発見すれば細胞を攻撃したり活性酵素を無毒化したりと本当に必要不可欠なんです。

また酵素の働きには健康を維持する為の役割が様々あり、身体の血圧や体温や神経などの恒常性維持、細胞の再生と修復、食べ物の消化、毒物毒素の排出、ホルモンバランスの調整、免疫力と自然治癒力の向上などあります。

ですので、酵素とは免疫機能、消化、解毒、身体バランスの維持と全ての生命活動の源でもあり、顔の表情を動かすことも、思考するのも酵素があるからなんです。つまり身体の中に酵素が沢山あれば、病気にかかりにくく、いつまでも元気で居られると言うことなので、酵素が低下してしまうと身体のあらゆる機能や免疫力が低下してしまうと言うことになります。

酵素を摂りアトピーなどの症状を予防

酵素が不足してしまうと、あらゆる健康が損なわれてしまい、そして原因不明の病気になってしまったり、今までかかったことのないような症状にもなりかねません。例えばアトピー皮膚炎を考えると酵素が不足する原因にいずれかのことが考えられます。

動物食の食べ過ぎが原因、食品添加物や農薬が含まれている物、またはストレスによる原因で今まで身体の中にあった酵素が激減することもあります。また最近野菜を食べなくなったりしていませんか?野菜には酵素が豊富に含まれております。そして、ビタミン、ミネラルなども不足すると酵素が失われてしまいます。

また加齢による酵素の働きとして、身体の中で作られる酵素が減り易くなるというものがあります。アトピーは身体のバランスが損なわれてしまい引き起こされるケースもあり、喘息、花粉症、アトピー皮膚炎などになり易くなります。これらを改善、予防するには酵素を沢山摂ることが大事です。

そして酵素を摂る場合に注意したいことは48度以上の熱で活動が失われてしまう点に気をつけなければいけません。なので野菜ジュースは安心かと考えたとき、実は一度、高音で殺菌処理されているので酵素が殆ど失われていることになります。酵素をしっかり摂るには、やはり生野菜からの摂取を心がけて、常に食べるようにして日頃から身体に酵素を豊富に取り入れアトピーなどの症状から身体を守るようにしましょう。

まとめ

酵素を摂ることでアトピーなどの症状を予防し、そして年齢を重ねる前に酵素を沢山摂り、いつまでも健康でいられる身体作りをしていきましょう。