酵素で病気をしにくい体に。酵素パワーで免疫力をアップ

By ritan , 2015年3月3日 , その他, 体質改善

LINEで送る
Pocket

49

最近風邪をひきやすくなった、将来ガン等の大病を患わないか心配。

そんな方は沢山居ると思います。

そういった悩み事を解消してくれるのが酵素のパワーです。

人間の免疫力を高め、風邪になりにくい体にしてくれます。

なぜ酵素は免疫力を高めてくれるのか

酵素には免疫力を上げてくれるパワーがあります。

外出すると、様々なウィルスがあります。しかし、我々人間は免疫力が基本的に装備されているので、我々の知らない所で体はウィルスと戦ってくれます。

しかし、ストレスや疲れが溜まると免疫力が弱まり、体に侵入してきたウィルスに負けてしまう事で風邪になってしまいます。風邪の他にもガン等の大病を患ってしまう事もあります。

そこで、体の免疫力を上げてくれるのが酵素です。酵素はウィルスと戦って、悪い菌を排除する能力を手助けしてくれるパワーがあります。弱りきった体の免疫力に加勢して働いてくれるので体がいつでも元気になります。

人間で一番免疫力と関わりのある臓器は腸です。腸はストレスに弱く、ストレスが掛かると機能を停止してしまい、結果的に免疫力を弱めてしまいます。酵素は腸にとっても良い働きをしてくれます。酵素パワーによって腸が元気になる事で、免疫力が上がり、様々なウィルスをブロックする能力が高まります。

体の中では日々戦争が起こっている

我々の体内では、日々小さな細胞が戦い続けています。

見る事は出来ませんが、もしも我々の持っている免疫力の細胞が負けてしまうと体がウィルスに犯されてしまい、体調を崩してしまいます。

酵素を摂取する事でウィルスと戦う細胞がパワーアップします。細胞をパワーアップする事で、戦いに負けなくなりますし、体全体に良い影響があります。

酵素は悪いウィルスをブロックする機能だけでは無く、血液をサラサラにする効果も期待出来ます。

血液がサラサラになると、体全体に栄養が行き渡るので、血行が良くなり気分も上向きになります。病は気からと言いますが、気分が良くなる事でも免疫力がアップする事が報告されています。

若い方よりも、年配の方の方が大病を患う率が高い理由として、免疫力の低下があります。年を取るにつれて、体が本来持っている免疫力が下がってしまい、ウィルスをブロックできなくなってしまいます。

運動や食事等の生活習慣の改善でも免疫力をアップさせる事が出来ますが、やはり加齢によって弱った体はどうする事も出来ません。

そこで、年配の方でも酵素を摂取する事で若い人並みの免疫力が身に付きます。

まとめ

病気になると、様々な物を失ってしまいます。

病気になりたいと思っている方は一人もいません。

若い方から年配の方まで、酵素を摂取して免疫力を高め、健康に長生きする事が大切です。