何個もの美肌効果が期待できる!亜麻仁油やエゴマ油のように注目されているサチャインチオイルの働き

By ritan , 2016年10月20日 , オメガ3, 亜麻仁油

LINEで送る
Pocket

large-9

出典先:We Heart IT

サチャインチオイルの凄さは健康効果だけではありません。サチャインチオイルのオメガ3脂肪酸とビタミンE、食物繊維がさまざまな美肌効果を発揮するのです。今回はサチャインチオイルの肌に対する素晴らしい働きぶりをご紹介します。

血液サラサラ効果が肌代謝力を上げる

オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいる油のサチャインチオイル。健康効果だけではなく美肌効果も発揮することがわかっています。サチャインチオイルに含まれるαリノレン酸・EPA・DHAは血液をサラサラにすることが一番の特徴です。αリノレン酸のは血中にできた血栓を溶かす作用があります。血栓が解けることで滞りがちだった血液がスムーズに流れ末端まで流れます。そのエネルギーによって体が温まりやすくなり代謝力が上がるのです。

αリノレン酸から作られるEPA・DHAも中性脂肪やコレステロールを減少させ同じように血液循環を良くします。代謝は肌の細胞の生まれ変わりに関わるターンオーバーに必要な力です。ターンオーバーとは体内の細胞が表皮に向かって押し上げられる仕組みで、表皮に達した細胞は角質化し固くなることでバリアとなり外的刺激から肌を守ってくれます。そして古くなり役目を終えた細胞は剥がれ落ち、次の細胞へバトンを渡すのです。

このターンオーバーは約28周期で行われます。ドロドロした血液や滞ってしまった血液の流れが原因で肌の代謝力が落ちてしまい、ターンオーバーの周期に影響が出て肌トラブルへとつながります。サチャインチオイルはターンオーバーを正常にするための手助けをしてくれる必須の油なのです。

サチャインチオイルの強い抗酸化作用

サチャインチオイルにはγトコフェロールというビタミンEがとても豊富に含まれています。このγトコフェロールはとても抗酸化作用が強い栄養素で、体を酸化から守ります。

体が酸化すると起こるトラブルとしてシミ・シワ・たるみなどの肌老化があります。その原因が活性酸素による細胞の酸化作用です。活性酸素は呼吸で取り込む酸素が変化したものですが、紫外線やストレスでも増えてしまい、体内での量が異常になってしまいます。その量が増えると正常の細胞を傷つけてしまうのです。

この傷つける現象が酸化であり老化現象を早めてしまうのです。γトコフェロールは酸化作用のある活性酸素を除去してくれます。それにより肌老化が防止できるのです。これらの作用からγトコフェロールは「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

シミ・シワ・たるみの解消に役立つのがコラーゲンやヒアルロン酸になります。これらは外からもケアすることができますが、内側から増やすためには女性ホルモンの分泌も欠かせません。女性ホルモンの一種であるエストロゲンは「美肌ホルモン」という別名があるくらい、肌を綺麗にしてくれるホルモンです。このホルモンの分泌には自律神経のバランスが重要で、その信号を送るのが脳です。

オメガ3脂肪酸は脳細胞の細胞膜の原料になっていることもあり、不足してしまうと脳の神経伝達機能に影響してきます。なので女性ホルモンを増やすためにもオメガ3脂肪酸は不可欠なのです。

腸内環境の改善がお肌にも影響する

サチャインチオイルは食物繊維も豊富です。食物繊維は老廃物や便の排出を促したり、便に水分を含ませて流れやすくさせるなど腸内環境を良くする栄養素として有名です。またオメガ3脂肪酸の油分が腸の動きをなめらかにすることもわかっています。

こうして腸内環境が良くなることは良い行いをする善玉菌を増やすことにつながります。善玉菌が減ってしまうと悪い働きをする悪玉菌の増殖を促すことになるのです。さらに腸に食べカスが溜まっている状態が続くとそれが腐敗してさらに悪玉菌を増やします。悪玉菌が増えると腸内に有害なガスが発生してしまうのです。このガスは腸から吸収され血液の中に入り込み全身へ流れてしまうのです。ガスによってターンオーバーに負担がかかり、さまざまな肌トラブルを引き起こすのです。

つまり悪玉菌が減って腸内環境を改善することは巡り巡って肌トラブルを防ぐことにつながります。さらに善玉菌が多い腸内環境なら活性酸素を除外する働きも強まるので、何重にも効果が得られるのです。サチャインチオイルの食物繊維とオメガ3脂肪酸で腸内環境を良くして、肌トラブルを防ぎたいですね。

しかしサチャインチオイルは1日の推奨摂取量が決まっています。油なので摂り過ぎるとカロリーオーバーになります。ティースプーン1杯が目安ですので、少量を毎日続けることで美肌効果が発揮されます。

まとめ

肌代謝効果と抗酸化作用はどちらも女性にとっては嬉しいです。また間接的に肌トラブルにつながる腸内環境の改善も欠かせないことが分りました。美肌に良いからといってたくさん飲んではいけません。摂取量を守りながら毎日続けてください。