インカインチオイルはアレルギー緩和にも有効!その効果とインカインチオイルの正しい摂取方法をご紹介

By ritan , 2016年10月12日 , オメガ3

LINEで送る
Pocket

09f4eff2013748670903cd7e1ef31d57

出典先:pinterest

オメガ3脂肪酸が豊富で加熱にも強く酸化しづらいインカインチオイル。その特徴によりオメガ3脂肪酸が豊富な油の中でも高い人気を誇っています。そのインカインチオイルはアレルギー症状の緩和にも有効なんです。今回はアレルギーの原因やそれに対するオメガ3脂肪酸の働きとインカインチオイルの正しい摂取方法をまとめました。

アレルギーの原因は免疫機能が異常に反応すること

アレルギー症状を持つ人は年々増えてきています。本人にとっては辛いアレルギーはまずその原因から見ていきましょう。人間の体には体内に入り込んだ細菌やウイルスを攻撃して排除する免疫機能が備わっています。食物やホコリ・花粉は本来はそれほど体に害はありません。しかし時々免疫機能が過剰に働くことで、これらに反応してしまう症状がアレルギーです。

アレルギーは体内に入った異物のタイプを覚えそれに対する抗体を作ります。この抗体は目・鼻・肺・皮膚・腸などの粘膜にある細胞に結合し、再度異物が入った時に攻撃を仕掛けます。この反応がかゆみや鼻水が出るなどアレルギー症状を引き起こすのです。

こうしたアレルギーは遺伝も影響しますが、大人になってアレルギー症状が発症する場合は、環境の変化などが考えられます。アレルギー症状を発症させる物質をアレルゲンと言います。アレルゲンは私たちの身の回りにとても多く存在しています。例えばホコリ・ダニ・花粉・昆虫・動物のフケや毛といったゴミもアレルゲンになりえますし、鶏卵・乳製品・小麦・魚・果物・ピーナッツなど食物もアレルゲンとなり得るのです。

オメガ3脂肪酸がアレルギーの原因を軽減

身の回りの些細な物によって引き起こるアレルギーは人によって感じる症状は違います。よく見られるのが【のどのかゆみ、唇の腫れ】・【目のかゆみ、充血、涙目】・【くしゃみ・鼻水・鼻づまり】・【呼吸困難】・【皮膚の乾燥、かゆみ、蕁麻疹、湿疹】・【腹痛、下痢、便秘、嘔吐】といった症状です。

オメガ3脂肪酸は上記のアレルギーの改善に作用する効果があることがわかっています。オメガ3脂肪酸の成分であるEPAはアレルギー原因の物質であるプロスタダグランジンの量を軽減させる働きがあります。またプロスタダグランジンを生み出すアラキドン酸が合成されるのを防いでくれるのです。この働きによりさまざまなアレルギーは緩和されます。

アレルギー原因のプロスタダグランジンを生み出すアラキドン酸は増加するとがんができてしまう原因にもなります。EPAはアレルギーだけではなくその先の大きな病気も防いでくれる大切な成分です。

さらにオメガ3脂肪酸の良質な油は腸の動きを滑らかにしてくれます。これによって便や老廃物の排出がスムーズになり腸内環境が改善されます。腸内環境の改善は良い働きをする善玉菌を増やすことにもつながります。悪玉菌が増えることで腸に起こった炎症もオメガ3脂肪酸の抗炎症作用で抑制することができます。腸の健康は免疫力を高めることにもつながり、よりアレルギー対策になるのです。

インカインチオイルの正しい摂取方法

オメガ3脂肪酸を豊富に含むインカインチオイルは現代のアレルギー症状の緩和に適しています。しかし1回に多く摂取すると治るものでもありません。オメガ3脂肪酸は1日あたり2g以下の摂取が推奨されています。インカインチオイルの適量はティースプーン1杯程度ですのでアレルギー症状をすぐに治したくても焦らず少量を毎日続けましょう。

どれくらい飲むと効果が出るのかは人それぞれですが、食物アレルギーが緩和されたと感じるのが3ヶ月~8ヶ月続けた時になります。アレルギーはすぐ治るような症状ではないので根気が必要です。またオメガ3脂肪酸は人間の体内で生成されない栄養素です。ですのでインカインチオイルを定期的に摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸はとてもデリケートで酸化しやすい油になり、食べる時は生が良いとされているのですが、インカインチオイルには抗酸化作用の強いビタミンEが豊富に含まれていることもあり、加熱しても大丈夫な油です。120〜130度くらいまで酸化しないので炒め物で使用したりスープのトッピングとして使うことも可能です。揚げ物など高温で長時間必要な調理には向きません。

料理に使える幅が広がるのでより続けやすい油になります。しかし直接食べると胃に負担がかかり胃もたれなど不調を引き起こす可能性があるので、やはり料理に使うようにしましょう。

まとめ

インカインチオイルが含んでいるオメガ3脂肪酸は、現代人が多く患っているさまざまなアレルギー症状を改善するのに有効だということがわかりました。アレルギーを抑制するEPAはインカインチオイルには入っているαリノレン酸から合成されますが、αリノレン酸自体は生成されないため、体外から取り入れる必要があります。毎日定期的に続けてあなたの悩みであるアレルギー症状を緩和させましょう。