どうしてファスティング中に酵素が良いの?酵素ドリンクで行うファスティングの効果や正しいファスティング方法

By ritan , 2016年10月5日 , ダイエット, ファスティング

LINEで送る
Pocket

3b574fce5f6b5e9279710fef0d340596

出典先:pinterest

最近プチ断食と言われている酵素ドリンクで行うファスティングが話題になっています。しかし断食なのにどうして酵素を摂取するのでしょうか?今回はファスティングの目的や酵素を加えることで得られる効果、酵素ドリンクで行うファスティング方法をご紹介します。

ファスティングとは

ファスティングはダイエットや健康を考えた時によく耳にする方法だと思います。ファスティングは英語のfastから由来しておりその意味は宗教や健康の考えの上で「断食する・精進する」になります。最近注目されているファスティングは従来の断食とは少し違健康を考慮し個々の目的に合わせ、精神力や集中力を高め、健康的な肉体へと改善することができます。それが病気の予防やストレスの解消にも効果を発揮してくれるのです。

ファスティングを取り入れるとなぜ健康に良いのか、それは一時期断食をすることで体内をリセットし直すという目的があるからです。人間は日々食物を口にし、それを消化・吸収・排出という流れの中で体の機能を維持するために必要な栄養素や成分を取り入れます。しかし現代は食生活の多様化や加工食品や化学添加物の開発により、昔に比べて栄養素や成分を過剰摂取する機会が増えました。その影響により消化・吸収・排出の作業が間に合わなくなり、中性脂肪やコレステロールが血液や細胞内に増え、標準体型よりもオーバー、血中コレステロール値が増加する人が増えたのです。

また化学調味料などに慣れてしまった味覚を正常に戻すという効果もあります。味覚はほんの数日ファスティングをすことでリセットされ、食物の素材そのものの味を感じることができ、化学調味料を使用しなくても満足することができるのです。

ファスティングで一時期だけ食物の摂取を止めることで臓器を休憩させクリーンにし、蓄積された老廃物の排出や血液循環の改善・細胞を従来の状態に戻すといったデトックス効果によって、それぞれに見合った健康体になります。

ファスティングに酵素加えるとなぜ効果的なのか

現在注目されているファスティングは一切何も口にしない断食ではありません。酵素サプリメントと水分を補給しながら行うのが今のファスティングです。ではなぜ酵素をプラスするのか、それは人間の体が持つ本来の機能にありました。

人間の体内には食物を取り入れた時に栄養素を消化・吸収する「消化酵素」と栄養素をエネルギーとして使用したり、細胞や臓器を修復する「代謝酵素」の2つの酵素が存在しています。この体内酵素の特徴として、足りない時にどちらか一方の酵素として変容するということが挙げられます。近年の食物の過剰摂取により消化が追いつかず、本来代謝酵素として働く分の酵素が消化酵素に使われてしまいます。するとエネルギーとして栄養素や成分が消費されずに体の機能の低下につながり病気へと陥ってしまうのです。

ファスティングすることは、消化酵素の活発化を防ぎ、体内の酵素を代謝酵素へ回すことができ、エネルギーとしての消費や細胞や臓器を修復する機能に使用されます。しかし数日とはいえ一切何の栄養素を取らないことは、体の何らかのトラブルを招くとも言えません。そこでファスティング中に体外から食物酵素を取り入れることで、栄養素や成分を補給して健康的に代謝酵素を活性化させることができるのです。

酵素で行うファスティング方法

ファスティングは断食ですから正しい方法で行わなければなりません。合わせてファスティングに酵素を取り入れて効果的にする方法をご紹介します。まずファスティング注意点や気をつけたいことを頭に入れておきましょう。準備期間・ファスティング期間・回復期間全てで、油脂・砂糖・小麦粉・調味料などの食物を摂取してはいけません。またどの期間も激しい運動は避けましょう。

【準備期間を設ける】
いきなりファスティングを始めては体に負担がかかります。開始する前の1種間〜数日、最低でも1日前は刺激が少ない低カロリーの食事を摂りましょう。(柔らかいご飯や一汁二菜)

【酵素ドリンクの用意】
フルーツや野菜を発酵させて水で割る方法や、酵素サプリメントを水で溶かして摂取する方法があります。手作りでも良いですが、サプリメントなら手軽で簡単です。

【ファスティング中】
期間中に摂取して良いものは酵素と水のみです。3食と同じ時に酵素ドリンク(酵素を水で溶かしたもの)を摂り、それ以外は水で水分補給します。

【回復期間を設ける】
ファスティング終了後すぐに胃に負担をかける食事をとってはいけません。消化器官を優しく刺激するようなおかゆから食べましょう。そして1日〜1.5日かけて徐々に元に戻します。

ファスティングする期間は数日ですがハッキリとは決まっていません。初心者や体調によってコントロールすると良いでしょう。期間は「半日・1日・3日」と言った具合で行います。ただし3日ファスティングは準備・最中・回復を合わせて1週間はかけて体を慣れさせる必要があるため、ファスティングに慣れてきた時に行うと良いでしょう。

まとめ

ファスティングに酵素を摂取する意味は、必要な栄養素を補いながら消化酵素の活動を休ませている間代謝酵素の活動を活発にし、体内のリセットやデトックスを図るということでした。それにより無理なくファスティングが行え、健康体へとつながります。自分の出来る範囲や体調を確認しながら体内を生まれ変わらせてあげましょう。