古くなった亜麻仁油を飲むのは危険!!亜麻仁油の選び方・保存方法・賞味期限をまとめました

By ritan , 2016年10月6日 , 亜麻仁油

LINEで送る
Pocket

a6b51499b909cabbf0f4b76a1bad0972

出典先:pinterest

亜麻仁油が気になっている人、購入を考えている人は亜麻仁油を購入する時の注意点を覚えておきましょう。亜麻仁油は健康に良い油ですが、間違った方法で保存し、品質が下がった亜麻仁油を飲むと逆に健康被害を引き起こしてしまうのです。今回は酸化した亜麻仁油を取るリスクや、購入する時のポイントなどをご紹介します。

亜麻仁油は1ヶ月〜1.5ヶ月の間で飲み切る

亜麻仁油が健康に良いと話題になり早速始めようと思っているなら、亜麻仁油の特性をきちんと理解するべきです。亜麻仁油はとても酸化しやすいという性質を持っています。亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸が酸化しやすいため油全体に影響が出てしまうのです。

亜麻仁油の賞味期限は開封してから1ヶ月〜1.5ヶ月という短い期限になります。ですので一般的に発売されている亜麻仁油は小さい瓶に入っており、すぐに消費しやすく工夫されているのです。約1ヶ月という猶予はありますが、開封したらなるべく早めに消費することがオススメです。

亜麻仁油は毎日の定期的な摂取が推奨されています。亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸は人間に必須の油と言われていますが、体内で生成することができないのです。つまり亜麻仁油などを頻繁に体内に取り入れてあげる必要があります。

オメガ3脂肪酸はあくまでも油分ですので過剰摂取はカロリーオーバーになります。アメリカの機関・米国食品医薬局(FDA)では1日あたり2g以下がオメガ3脂肪酸の推奨される摂取量だと発表しました。亜麻仁油などの油ならティースプーン1杯くらいが目安です。

毎日飲んでも酸化する前に使用できないと思った時は、ヘアオイルとして使用するなど飲む以外の別の方向で利用すると、亜麻仁油を残してしまうことは少なくなります。

酸化すると亜麻仁油でも害になる

とても酸化しやすい亜麻仁油ですが、酸化してしまったらもったいなくても飲まないようにしましょう。なぜなら酸化した油は体にとって害にしかならないのです。酸化によって本来なら有効となるはずの成分が変容して「トランス脂肪酸」になります。トランス脂肪酸は動脈硬化など血液関係の病気を発症する原因となる有害な成分です。

動脈硬化は動脈の柔軟性や弾力性を低下して起こることが原因です。トランス脂肪酸は柔軟性や弾力性に悪影響を与えてしまいます。ですので健康のために飲んでいるはずの亜麻仁油が酸化していたら、逆に健康被害を引き起こしてしまいます。

約1ヶ月という賞味期限がありますが、保存方法によってはそれよりも早く酸化する場合があります。もし気になるなら亜麻仁油の「匂い」を嗅いでみましょう。酸化した亜麻仁油の匂いは油の独特な匂いを発します。変だなと感じたら、もったいなくても捨ててしまうのが一番です。亜麻仁油を初めて使用する人は、開封した瞬間にまず新鮮な亜麻仁油の匂いを嗅いで覚えておくと、違いがすぐにわかるので便利です。

亜麻仁油を購入する時に気をつけること

亜麻仁油は人気の商品となったこともあり、一般のスーパーマーケットでも取扱いされるようになりました。しかし購入する時に注意して欲しい点がいくつかあります。

一つ目は遮光性のある容器に保存されているかどうかです。茶色や青色など濃い色の瓶は光を遮る効果があり酸化を防ぎます。亜麻仁油の色が分かるような瓶に入っている商品は避けたほうが良いでしょう。

二つ目は亜麻仁油を陳列している位置です。亜麻仁油は太陽光によっても酸化してしまうので、遮光瓶の容器でも日当たり良い場所に並んでいる商品は選ばないようにしましょう。陳列棚の奥など暗い場所に置いているものを選びたいですね。

三つ目は賞味期限です。亜麻仁油は開封後の賞味期限が約1ヶ月後ということもありますが、開封しない場合の賞味期限もあります。未開封の状態で賞味期限が近い亜麻仁油は酸化している可能性があるので、期限が近い商品は選ばないようにしましょう。

上記の3つのポイントは頭に入れてから買い物に出かけたいですね。そしてポイントを押さえて亜麻仁油を購入したら、家での保存にも気をつけます。油ですので常温保存できますが、なるべく暗い場所に置いておきます。

瓶に入っている食用の亜麻仁油も良いですが、鮮度を考えるならその都度開封するようなサプリメントがオススメでもあります。また1日の摂取量が1回分として小分けになっているタイプなら、亜麻仁油をティースプーンで測る手間も要らないので手軽に毎日続けることができます。サプリメントを購入する際も、遮光パッケージに入っているかなどを気をつけて選びましょう。

まとめ

亜麻仁油を購入する時のポイントは「容器・陳列されている場所・賞味期限」この3つが重要になります。亜麻仁油は素晴らしい効果を発揮しますが、酸化しやすいという弱点があり、酸化してしまった亜麻仁油を飲むことは危険です。また購入後も酸化しないように気をつけて鮮度が良いうちに飲むことが、亜麻仁油の効果を大きく感じる方法になります。